FC2ブログ

「重岡 建治彫刻・デッサン展」

11月 当館企画展「重岡 建治彫刻・デッサン展」

3日オープニング・セレモニー

先生を囲んで「お話し会」の定員30名になりましたので、受付を終わります。

沢山の方々より応募頂きました。この場をお借りいたしまして、心よりお礼を申し上げます。
有難う御座いました。

ピアノ演奏をお引き受け頂きましたメンバーは練習に余念がありません。
今日も閉館の後、2回目の練習を行いました。
メンバーの内お一人は暮れに東京でリサイタルを予定との事熱が入ります。
スポンサーサイト



「矢谷 長治日本画展」展示内容

「矢谷 長治日本画展」展示内容の一部をご紹介いたしております。

⑦ 写生 画面右より
     子浦冬山    1981
     子浦初秋の道 1980
     夕、上賀茂   1988
     朝・露      1994
 窓には吉田の風景を写生した物。
 作画中は集中する為の入室禁止の下げ札。
 ポートレート、出版された本の表紙を飾った作品などの参考資料。
 渋団扇「いちにち物いわず波音」とあります。

PA090021.jpg

1930年代のイギリス、アンティークテーブルでお茶を!

「矢谷 長治日本画展」展示内容

「矢谷 長治日本画展」展示内容の一部をご紹介いたしております。

⑥ 画面右より
 10号 加茂茄子    2006
 写生 朝顔
     強風の日    1990
     一色・蓮華田  1991
 棚の上に流木と冬瓜(画伯が長年描き続けている物の一つ、2010年夏・伊豆高原産)

PA090022.jpg
クレヨン、クレパスは色が滲まない物をお使いだそうです。

「重岡 建治彫刻・デッサン展」

11月 当館企画展「重岡 建治彫刻・デッサン展」のお知らせ。

会期    2010年11月3日(水)~30日(火)
時間    10:00~17:00
休館日   水,木(3日「文化の日」は開館)

オープニングセレモニー 先生を囲んで「お話し会」、ピアノ演奏を予定いたしております。

日時 11月3日(水)  開演14:00~ (開場13:30)
定員 30名様     (10月18日(月)より電話で予約受付いたしております。)

① ピアノ演奏会
  西川 紀・増山美子・助川 定代
② 重岡 建治先生のお話し
尚、人気の「2011年・重岡 建治カレンダー」をサイン入りで販売いたします。
IMG_20101021103844.jpg

「矢谷 長治日本画展」展示内容

「矢谷 長治日本画展」展示内容の一部をご紹介いたしております。
⑤ 「月」  1981年
1981年 第5回 個人展出展作 中央公論画廊 於

妻良(めら)の盆踊り、人を送り届けての帰り道の風景だそうです。
画材を持って取って返して描いたお作品です。

 PA090020.jpg
感動!

「矢谷 長治日本画展」展示内容

「矢谷 長治日本画展」展示内容の一部をご紹介いたしております。
④那智の滝  1979年
 飛瀧神社前より写生 
PA090019.jpg
先生の居室背面に掛かっている門外不出のお作品です。非売作品の一つです。

「矢谷 長治日本画展」の生花

「矢谷 長治日本画展」のもう一つの見所は展示作品の間に程よく置かれた生花です。
真壁 泉氏の作品です。
矢谷画伯の作品にあわせて、「野の花」をいけて有ります。
芒は三筋山から細い穂先のものを、萩は「一日花」と呼ばれるほどですが特別な物を2~3日置きに交換する懲りようです。アザミも余り目に出来ない種類のようです。
写真で一部をご紹介いたします。PA150003.jpg
入口に置かれた芒、萩。
PA150006.jpg
赤いみずひき・・・。
PA150007.jpg
山ほととぎす。
PA150008.jpg
屏風絵からの風を受けてなびいているようす・・・。
PA150010.jpg
葉が珍しい・・・アザミ。
PA150011.jpg
凛として・・・。

絵と共にお楽しみいただけると思います。

「矢谷 長治日本画展」開幕中!

矢谷 長治日本画展展示内容の一部をご紹介いたします。
 ③ 屏風絵「京都上賀茂神社しだれ桜」 2008年
   画伯がずっと愛し続ける京都の佇まいの一つで、とても大きな作品です。
 アトリエに木組みの台を組んで乗せ、柄をつけた筆を操って描いたものです。
 この金(表、裏とも金箔)屏風は数百年の時代を経た貴重な文化財でもあるそうです。
 晴れた日には後ろの窓から入る自然光で屏風の周りに後光が差します。

PA090010.jpg

イチジクがジャムになるシーズンとなりました。

イチジクは生食が一般的です。
大仁辺りではジャム用の物が出始めました。
乾燥イチジクを赤ワインに漬け込んで良い状態になってきました。ジャムを入れてパンを作ろうと思います。
さてと・・・、色々考えると楽しくなりますね。
PA130023.jpg

PA130024.jpg

PA130025.jpg

PA140026.jpg

ライム(お庭で実った頂き物)で仕上げ!

「矢谷 長治日本画展」開幕中!

矢谷 長治日本画展展示内容の一部をご紹介致します。

② 屏風絵 「芒」 2000年
銀箔に金の「すすき」、緑も鮮やか。

PA090014.jpg

「矢谷 長治日本画展」始まる

2010年 美術館ローズマダー企画展
「矢谷 長治日本画展」10月9日(土)幕開けです。
8日屏風絵など搬入、展示を致しました。
矢谷 千景氏
真壁 泉氏   生け花
両氏は室内での作品配置や効果を念入りに完成いたしました。
日本画にとっては狭い室内ですがとても素敵な空間へと変身、凛とした空気が支配致しました。
皆様に是非体感して頂きたく一部をご紹介いたします

続きを読む

矢谷 長治日本画展開幕、間近に迫る。

矢谷 長治日本画展 10月9日(土)開幕です。

主な展示内容をご紹介致します。
箱根・芦ノ湖 成川美術館にて「矢谷 長治展」を開催致しました時に出展、また「矢谷 長治画集」に収められた代表作品の数々!
第1室
屏風絵「逆光の朝」(1987年)、製作の様子を写真で・・・。
「冬の山」1,2。
「初景滝」
「那智の滝」
 等など
第2室
写生
近作

1915年南伊豆子浦生まれ。95歳
今日も絵筆は健在です。
PA060001.jpg
矢谷 長治先生のアトリエ兼「五十鈴川美術館」 南伊豆子浦






Menu
最新記事
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる