FC2ブログ

桑原 宏の世界「春」と昭和初期(戦中)の雛飾り展開催

桑原 宏の世界「春」と昭和(戦中)の雛飾り展

桑原 宏は「春」に因んだ作品が「秋」と並んで多く有ります。
北海道にライラックが咲く頃となれば東京を飛び出すように出かけて行くのが常でしたから・・・。
それから原野、山の中時には牧場の羊の群れの中に紛れるように・・・そして、海辺の番屋と歩き回って描いて・・・。
何時も自然を愛し、描ける事の幸せを感謝して楽しい色の作品を沢山残しました。この中から今回、「春」を選んでデッサンと油を展示いたしました。

昭和(戦中頃)の雛飾りを中心に最近まで集めた人形をパテオに並べました。
物の無い時にやっと集めた材料を使って作り上げた職人の苦労も今となっては懐かしい・・・?
平和の大切さを感じます。

伊豆高原の桜は3月下旬、一足お先の「春」どうぞお楽しみいただけましたら幸いです。
皆様のお出でをお待ちたしております。

開催期間
2月14日(月曜日)~4月初旬まで。(水、木休館)
スポンサーサイト



恒例の大室山の山焼きが悪天候の為に20日に延期となりました

2月13日(日曜日)、伊豆高原・恒例の大室山の全山山焼きは11~12日降り続いた雪の為に20日(日曜日)へ延期となりました。
気圧配置が冬から春へと代わって行くこの頃は桜や他の木々にとっては恵みの雨(雪)。
3月まで開催がずれる事も有ります。「慌てない慌てない!・・・、」
取敢えずお知らせまで。

美術館展示が遅れております。

あっという間に節分が過ぎ去ってしまいました。
今年も宜しくお願いを致します。

新年のご挨拶が送れたまま大変ご迷惑をお掛けいたしております。
新たな展示変えに優先して、5月・伊豆高原「アートフェスチバル」に「クラフト展」を企画いたしまして、作家の方々との詰を致しておりました。
充実した内容は後日、改めてお知らせ予定です。

今月2月13日(日曜日)には数百年続いている「大室山の山焼き」が有ります。
3月には桜のトンネルも楽しみです。
今年も、華やかに楽しい伊豆高原の春に向けて、準備を始めております。
皆様のご期待にお応え出来ますように頑張ってまいりますので宜しく!

美術館「ローズマダー」へ!お出でをお待ちいたしております。
Menu
最新記事
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる