FC2ブログ

秋の始まり・・・。

そろそろ秋の始まりを知らせる雄大な山の風景をご紹介致します。

東伊豆町稲取温泉から手軽にハイキング、三筋山(812メートル)を銀色に輝きながら涼風と

遊ぶ薄の穂波。今、最高です!

P9290005.jpg
秋の日差しに輝いて稜線を銀色に縁取る薄の穂波と三筋山

P9290009.jpg
薄の道

P9290014.jpg
桃原湿原湖に映った三筋山、湖には菱?の葉が浮いている。

P9290019.jpg
薄の穂の向こう側に薄く大島の三原山が雲に浮いて見える。

P9290021.jpg
林の中の薄の穂はまるで春の大島桜が咲いているような錯覚を引き起こす。

伊豆は気高く美しく銀色に秋を装う頃となりました。伊豆高原もまた良し!

喧騒を離れて如何ですか?美術館。
スポンサーサイト



臨時休館日のおしらせ

9月25日(日)臨時に休館を致します

ご迷惑をお掛けいたします。

パン焼きもお休みいたしますので宜しくお願いいたします。

尚 パン焼きは23日(秋分の日)、24(土)に致します。

2011秋の企画展が10月から始まります。

予告を致してまいりました当館秋の企画展詳細が決まりました。

10月 矢谷 長治 日本画展

期日 10月7日(金)~10月25日(火)  (水・木曜日休館致します)
     10:00~17:00(入館16:30まで)
今回は「花」を主題に屏風絵、近作まで展示致します。
特に屏風絵の傑作「蝶と朝顔」、「蓮」など感動の作品が並びます。
IMG_0005.jpg
  「蝶と朝顔」1987

朝顔が咲きだすと、朝四時半に写生に入る。
その時間は、花と葉だけが見えて、つるは見えない。
時間が過ぎてゆくと、朝顔が植えてある砂丘の上に、
黒あげはが影を残して飛び交う。

体調をくずし、自分の余命を予期して、毎日描き続けた。
写生を終えて、屏風の本制作に入る。
本制作中、何回も、意識を失う状態だった。
途中で命絶えることを覚悟で描いた。

2000年3月25日初版「矢谷長治画集」より

出会ったら忘れられない作品の数々、どうぞご期待くださいませ。

 美術館ローズマダーで個展の作家ニュース!

谷川 晃一氏

谷川晃一「三鷹市」個展

2011年11月に当館で「デッサン」展を予定の 谷川 晃一氏
2011年9月 東京に於いて「谷川 晃一展」が有ります。

場所 東京・三鷹市美術ギャラリー 電話0422-79-0033

会期 2011年9月3日(土)~10月23日(日)

谷川晃一「三鷹市」個展 001
以上写真は三鷹市美術ギャラリーのパンフレットより転載。

2011年秋・美術館「ローズマダー」企画展のご案内

2011年秋・企画展予定

10月 矢谷 長治 日本画展

「花」を描く

今回は屏風絵の傑作「蝶と朝顔」など5~6点と近作の予定です。

期日 10月7日(金)~25日(火) (水・木休館日)
     10:00~17:00

11月 谷川 晃一 デッサン展

期日 11月5日(土)~29日(火) (水・木休館日)
     10:00~17:00
   11月7日「講演会」予定いたしております。(時間は未定)

続きを読む

Menu
最新記事
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる