FC2ブログ

伊豆高原は住み易いところ

伊豆高原は観光地か?

伊豆高原は別荘地?

伊豆高原は保養地!

伊東市の温泉と海を売りにした観光地に有って、議論の有る所以でしょうか?。

伊豆高原は自然や気候・季候も穏やかで文化芸術も豊か・・・ここに数十年生活の場

として来られた90歳におなりのご婦人の伊豆高原に寄せる思いを文章にされました

のでご紹介いたします。
IMG_0008.jpg
当美術館企画展で作者の講演会にご参加頂きました折にお感じになった様子も文章に

して頂きました。

今年(2011年)5月の「伊豆高原アートフェスティバル」は第20回目を迎えます。

因みにアートフェスティバルでは「伊豆高原を人間再生の保養地に!」を合言葉にしています。

保養地に定住する幸せを感じつつ。

スポンサーサイト



佐藤 忠良先生(彫刻家)

今年の春はなかなか遣って来ないのに・・・、もうじき3月になってしまいます。

2011年3月30日

桑原 宏、美術館ローズマダー「桑原 宏作品館」には大切な先生、彫刻家 佐藤 忠良先生

がお亡くなりになった日です。100まであと一息でしたのに残念な98歳!でした。

佐藤 忠良先生については彫刻家の他に沢山の肩書きをお持ちでしたので、社会的な損失は

想像を超えて大きなものでしょう。


ここでは美術館ローズマダー「桑原宏作品館」を開設致しました折、以前「桑原 宏画集」

ー画業60年・傘寿記念ー(光陽出版社1989年出版)桑原について寄稿して頂きました

文章を当「美術館の栞」に使わせて頂けますようにお願いいたしました。その際、

快諾して下さいました文章と「葉書」をご紹介致します。

父桑原宏を良くご理解頂いた上、先生の優しいお心も良く拝察出来る文章ではないでしょうか。

IMG_20120228122525.jpg

IMG_0001_20120228122525.jpg


改めまして、佐藤 忠良先生のご冥福をお祈りいたします。

2012年(今年) 伊豆高原桜情報

今年の春は遅れていますよ。

小田原の梅、河津の河津桜も未だ蕾。

伊豆高原では毎朝氷が張り、霜柱が立って厳しい寒さが続いています。

写真で辺りを撮りましたのでご覧頂きたいと思います。

蕾は少し膨らんでいる様子、スギ花粉もおとなしい?

P2200003.jpg

直ぐ下に有るアセビの蕾は色付く。

P2200004.jpg

沈丁花も

P2200005.jpg

フキノトウ

P2200006.jpg

氷が張っている鉢。ちらつく雪が草の株に残っています。

P2200001.jpg

P2200002.jpg

桜が咲くまで、近況写真を載せようと思います。

2012年大室山全山の山焼き予定通り行われました。

伊豆高原のシンボル「大室山」、恒例の全山の山焼きが無事に行われました。

ここ数年、予定通りには行われなかった山焼きが異常気象とも言われる今年は無事に!

拍子抜けするほど平穏に行われました。

毎年ご報告いたしてまいりましたので今回は写真のみにて失礼!

点火から30分ほどで坊主頭となってしまいます。

12:00合図の花火が打ちあがり点火
P2120001.jpg

北東より煙があがる
P2120002.jpg

火が見える
P2120003.jpg

P2120005.jpg

南西の方角が残る

P2120007.jpg

南中腹の火口跡付近、3000~4000年前の噴火はこんな様子だったかも・・・。
P2120009.jpg

出来上がり
P2120010.jpg
ほぼ無風、絶好な日和に恵まれました

春よ来い、春よ恋!

北海道 長沼町で恒例の「桑原 宏作品展」始まります。

<自然から芸術美への探求>
画伯 桑原宏作品展

・・・油絵・デッサン・スケッチ・・・
同時企画展2点

とき 2012年3月3日(土)~3月11日(日)
             10:00~18:00
ところ 長沼町図書館ギャラリー<月休み>入場無料
主催  長沼町教育委員会
後援  長沼町文化協会

長沼町で春一番に恒例の文化行事!で桑原宏作品展が開催されます。
北海道では冬の厳しさを耐え、春を心待ちにしている人々が思いを爆発させる
文化行事の一つです。
詳しい内容は「リンク・長沼町」よりご確認が出来ます。
ここでは「桑原宏」についてのご紹介を致します。
IMG_0001_20120208122716.jpg

IMG_0002_20120208122716.jpg


表紙に有る「初冬の裏大雪」を始め、展示作品の総てに現場の解説を付けてくださいました。

長沼町教育委員会
社会教育課 山下 光雄氏による
各絵の製作現場に立ち、丁寧な説明文を添えて頂いております。
IMG_20120208122717.jpg

IMG_0003_20120208122715.jpg
以上21点
どうぞお楽しみに!

お問い合わせ
北海道長沼町教育委員会  教育長 相澤 昌之氏

長沼町教育委員会社会教育課 社会教育係℡0123-88-2111内線350
                 山下 光雄氏

恒例・戦中~戦後まもなくの雛飾り

2012年。今年も恒例となりました戦中戦後辺りのお雛さまを飾りつけました。

皆様より「今年は未だ?」とお声が掛かる雛飾りを展示致しました。

家に伝わる戦中戦後間も無く製作の雛飾りに新しい物、古い物を集め足して展示いたして

おりますので大した物はありません。

どこか懐かしい!ばかりでもなさそう・・・、ちょっと覗いてお茶に話しが弾みます。

お友達とどうぞ!

P2050011.jpg
P2050010.jpg
P2050012.jpg
パティオにて展示いたしております。



伊豆高原も凍えています。

伊豆高原のシンボル山「大室山」の山焼きを12日(日、9:30~)に控えて、

冬真っ最中!

春の出番は・・・未だ先でしょうか?

P1170002.jpg

P1170003.jpg
南天の実は赤く・・・今年は残っています。

例年、今頃はリスやヒヨドリに食べられている筈なのに。

桑原 宏 春の作品展示

寒中お見舞い申し上げます。

伊豆高原では立春を控えて、寒さは例年より最高に厳しさを増しています。

桑原 宏の作品の中から季節感の有る作品を展示致、「冬来たりなば春遠からじ」

と題して、皆様をお待ちいたしております。

桑原は四季を独特の優しい色使いで表現致しますが今回は厳しい冬や早春の自然を

テーマに、油絵、デッサン、そして文章をリンクして展示致しました。

作品をより身近に!感じて頂けますように!

油絵と自筆原稿「冬来たりなば春遠からじ」

P1310012.jpg

デッサン

P1310018.jpg

油絵「コンブひろい」と自筆の原稿

P1310014.jpg

油絵「ふきのとう」

P1310023.jpg

油絵「函館」

P1310013.jpg

油絵「思い出の桜」

P1310015.jpg

油絵「日高牧場」

P1310019.jpg

デッサン「パリ16区」

P1310016.jpg

デッサン「ヨーロッパ」

P1310017.jpg

P1310020.jpg

以上展示の一部をご紹介いたしました。

「冬来たりなば春遠からじ」、コーヒーやお茶を呑みながらゆっくりお楽しみ頂ければ幸いです。










Menu
最新記事
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる