FC2ブログ

伊豆高原桜のトンネル通り 待望の桜がほころびました!!

P3310013.jpg
P3310014.jpg
P3310015.jpg
P3310016.jpg
3月31日朝6:30頃の写真です。

薄曇の朝、西風に煽られながら花開きました!!。

ピンクアーチのトンネル完成までわずか、風よ雨よ暫く姿を見せるな~。

先ずは開花宣言まで。
スポンサーサイト



3月30日 彫刻家 故佐藤 忠良先生ご命日

2011年3月30日

彫刻家 佐藤 忠良先生がお亡くなりになりました。

早いもので、2012年3月30日はご命日にあたります。

大変御世話になりました先生を偲んで当美術館にコーナーを設けて、展示いたして、

沢山のお客様方がご覧になり其々の御感想を頂いて居ります。

仙台からのお客様は感慨無量!「皆に親しまれる作品ですね。」など・・・。

改めまして心よりご冥福をお祈りいたします。

P3300012.jpg
皆様ご存知「おおきなかぶ」の絵本




3月29日未だ咲いていません。

伊豆高原桜の祭り第2ステージ

伊豆高原桜の並木では未だ咲いていません。

桜のトンネル通りでは一輪も開いておりませんが3月中に(後2日)は咲き始めると思います。

夜の照明も咲かなければ点灯しません。今しばらくのご辛抱!お願いいたします。

伊豆高原「桜のトンネル通り」ライト設置!

3月26日(月)

「桜並木通り会」の会員による夜桜のライトアップ用ライトの設置作業がありました。

見ごろは30日ごろか?・・・数日の日差しで蕾も膨らんできたようです。

P3260007.jpg
P3260009.jpg
蕾は丸く膨らんで緑も鮮やかさを増してきました。

P3260008.jpg
P3260006.jpg
西風が治まり気温が安定して・・・と願っています。

伊豆高原桜祭りステージ2が今日24日(土)から始まりました。

3月24日(土)~4月1日(日)

ステージ2「伊豆高原桜並木」

伊豆高原駅を起点として、約3キロの長いトンネル状の桜の並木(そめいよしの)

が楽しめます。

特に高原中央バス停から2号幹線道路通称「伊豆高原桜のトンネル通り」へ折れると

坂道をうねる、正に桜のチュウブに入り込んだような素敵な空間を楽しめます。

乞う!ご期待!

実は残念ながら、まだまだ蕾は固いようです。

P3240005.jpg
蕾のグリーンははっきり大きくはなってきました・・・。

情報通は「見ごろまで、後1週間はかかる・・・」由。

今しばらく、「ステージ1」の高原駅周辺「おおかん桜」をお楽しみください。

余計ですが庭の「はなもも」の蕾は・・・またまたピンボケ失礼!
P3240004.jpg
少しピンクがのぞいています。

同じく庭の「ショウジョウバカマ」にも蕾が膨らんできましたよ。

P3240002.jpg

はたして、来週はOK!となりますか?気がもめる。

伊豆高原桜のトンネル通りはまだまだ・・・

第1ステージ 伊豆高原駅周辺のオオカンザクラは3~4分咲き

第2ステージ 伊豆高原桜のトンネル通りではまだまだかな~?

現況を写真でお知らせいたします。

蕾の先に少しピンクが差してきたようです。
P3180007.jpg
沈丁花が雨空に盛りです。
P3180005.jpg
水仙も元気に
P3180008.jpg
此方は
先日、日本画家 矢谷 長治先生の奥様から頂戴いたしました沢庵漬です。
自家畑作大根を南伊豆、子浦の海砂で漬けた美味しい逸品!
お忙しい中、手作りの貴重品・・・桜より団子!云うまでもなし。
P3130001.jpg

河津桜満開!但し河津町で。

伊豆高原の桜並木(ソメイヨシノ)ではやっと桜の芽がほのかに色付き始め

気持ち明るくなった程度。

遅れに遅れた河津桜がやっと今日満開になりました。(河津町で3月8日)

風は寒い中、沢山の人で埋まっている様子を写真でご紹介致します。

今年の河津桜は色が鮮やかで濃いピンク!期待通りです。

菜の花の緑とコントラストが鮮明。ハット息を呑む事でしょう。

P3080001.jpg
P3080002.jpg
気ばかり焦って・・・ピンボケ。
P3080003.jpg
P3080007.jpg
見事な盆栽のような河津桜
P3080009.jpg

伊豆高原桜祭りの日程ご紹介

相変わらずの不順な気候が続いていますね。

それでも少しだけ季節は進んでいるようで、氷は張らず底冷えは和らいで来ました。

3日、鶯もきちんと鳴けました。ホ~・ホケキョ!

伊豆高原桜祭り日程をご紹介いたします。まだまだ蕾は固いようです・・・。

私共はステージ2、見事な桜のトンネルでお待ちいたしております。

IMG_20120305104909.jpg


春3月になりました

2012年閏年2月29日大雪になった伊豆高原。

明けて3月1日、標高220メートル以上では寒さは其のまま雪も道端に残り

「春は名のみの風の寒さや~」其のまま。皆様の所は如何でしょうか?

救いは咲き始めたアセビにメジロが取り付いて夢中にになっている様、

ヒヨドリが残された南天の実や野バラの実にかじりついて春の来るのを

待ち望む姿に同情する日々です。さて3月

彫刻家の佐藤 忠良先生が昨年の3月30日に98歳でお亡くなりになって、

早や1年、桑原 宏とのご縁でお葉書を頂いて居りましたので残念でなりません。

お送りいたしたパンに喜んでくださりお礼状を頂いたものです。

先生のお人柄溢れるお葉書。

100を超えて、もっと長くお付き合い願いたかったな~。
IMG_0003_20120301223845.jpg
最後に頂きましたお葉書
IMG_0004.jpg
何時も素敵な先生の絵葉書
IMG_0006.jpg
IMG_0007.jpg
改めて、心よりご冥福をお祈りいたします。

Menu
最新記事
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる