FC2ブログ

ウーロン茶になっちゃった

4月30日 緑茶に挑戦

150g程の茶葉を一晩おいてしんなりさせ、
ジップ袋に入れてチン!1分30秒…アツ!

揉んで天日に広げて乾燥しました半日程。
P4300117.jpg
夕方の状態
P4300118.jpg

お湯を注いでみましたよ、なんか緑に茶色…
P4300121.jpg

茶色く色が出てしまった!
P4300119.jpg
ウーロン茶だ…!

美味しく飲めるけど残念

チンの時間が足りなかったか…?、乾燥方法かな。

それとも、やはり蒸さなければいけないのかな。

挑戦はつづく…

スポンサーサイト



伊豆高原 第1回 五月祭

2018年5月1日より 凡そ一月の間開催されます

伊豆高原「五月祭」 (伊豆高原アートフェスティバル終了)

第1回が始まります。

美術館ローズマダー「桑原宏作品館」は参加いたします。

  桑原宏「自然賛歌の風景画」
     油彩3点
     水彩デッサン画11点

  中西郁志「神代木の木工」
     器、ボタン、装身具材など
   作者は北海道恵庭市在住

作者のご紹介
「アイデアート器野」にて、作品と作者
CIMG0037.jpg
作品の内容(今回の展示とは一部変わります)

001_20180429185834e26.jpg

期日   5月1日~29日
休館日 水、木(2,3は開催致します)
時間  11:00~17:00

北海道の風景と神代木の器
お楽しみいただけるとおもいます。
どうぞ、新緑の伊豆高原へお出で下さいませ

御茶摘みつづき 完成

4月27日 晴れ 完成!

朝一で試飲いたしました。
P4260112.jpg

天日と風の作品、50g程に…
P4260114.jpg

少し青臭い素朴な紅茶に仕上がりましたよ

ウーロン茶とは違って、紅茶です
P4270115.jpg

6g程です
P4270116.jpg

1870年代「カティーサーク」が中国ーイギリス間を122日

掛けて運んだ貴重なお茶…紅茶になってしまうのは当然。

ティークリッパーの地代があってこその紅茶でしょうか。

今度は緑茶作りです。




お茶摘み つづき

26日 晴れ 20度くらいまで気温が上がるらしい

25日夜 
袋の中は蒸れて水分がいっぱい
広げてカビ予防
P4250110.jpg26日朝
乾燥が進んで干からびてきた。良い香り漂う


P4260111.jpg

此の儘天日、風にお任せ乾燥させます

つづく

重岡建治「小さな美術展」終了いたしました

彫刻家 重岡 建治「小さな美術展」終了いたしました


4月24日(火) 好評のうちに終了いたしました



地元伊東市、伊豆の各地、広い地域より沢山のお客様に

ご来館いただきました。

有難うございました。

皆様には重岡先生の作品を超えてお人柄にまで話題が

盛り上がり感動いたしました。

身近に美術を感じていただけたことにほっと致しておりま

す。

重岡先生には多忙を極める日常を超えて開催を快諾し

ていただきました。

改めて、有り難く感謝を申し上げます。

尚、

5月には新たに「五月祭」第1回目が開催されます。

㊱、桑原宏作品と中西郁志の木工を展示いたします。

どうぞ、お出でをお待ちいたしております。

お茶 つづき

4月25日 昨夜から本降り気温上がらず。

P4250107.jpg
P4250109.jpg

一夜明けて、良い香りがしていますが…

ここで止めればウーロン茶コース、緑の葉が残っています。

も少し頑張ってみます。

つづく

お茶 つづき

4月24日9:00

しんなりしたお茶の葉、160g程
P4240101.jpg

良く揉む、緑茶と同じ要領。
P4240102.jpg

ジップ出来る袋へいれる
P4240103.jpg

手の平はグリーンに染まる
P4240104.jpg

日向へ…、曇り、18℃程、9:00~

一時間ほどで暖まり中は曇ってきました
P4240105.jpg
つづく

お茶摘み

4月23日 終日曇り

畑の境界を示すお茶の木「ヤブキタ」

例年、五月の頭摘み取りしておりましたが今年は

1週間早く摘み取りました。


P4230100.jpg

先ず紅茶にしてみようと思います。

半日、放置することにしま。


つづく

続き

重岡建治「小さな美術展」

絵画のご紹介

展示数は31点

P4040062.jpg

P4040063.jpg

P4040065.jpg

P4040066.jpg
重岡ワールドをゆっくりご覧いただけます。

ご来館をお待ちいたしております。

続き

重岡建治「小さな美術展」

地代の要望?


弥勒菩薩像(ブロンズ)

P4040078.jpg
ニーズに応じて、分骨用に考えられた彫刻。

そばに置きたいペット用にも依頼が有るそうです。

P4040079.jpg

つづく

続き

重岡建治「小さな美術展」

今年から新しくスタートする
伊豆高原「五月祭」の機関誌に載ったインタビュー記事をご紹介いたします。

001_20180404101823c4a.jpg
アトリエの様子だけでもお伝えできれば…001_201804041004094f1.jpg


P4040061.jpg

P4040059.jpg

P4040062.jpg
毎日描き溜めたほんの一部

続く

続き

重岡建治「小さな美術展」

4月2日「伊豆新聞」に掲載、ご紹介されました。

001_20180403082835081.jpg

「ブロンズで女神…」の記事

P4020044.jpg

つづく

続き

重岡建治「小さな美術展」

主な作品をご紹介いたします。

P4020039.jpg
木彫「母子像」

P4020040.jpg

P4020041.jpg


P4020042.jpg
木彫「きずな」

P4020043.jpg
ブロンズ像

つづく




続き

4月2日 晴れ 

P4020038.jpg
新しい芽、新年度の始まりですね。

P4020037.jpg

トンネルの色が気持ち褪せてきた様子。

伊豆高原「さくらの祭り」は第三ステージの「桜の里」へ移りました。
此方も、満開になっているそうです。
どうぞ、お楽しみいただきますように。


桜の情報は今日で終わります。
お付き合いいただきまして、ありがとうございました。

重岡建治「小さな美術展」続き

第2室の展示

P3290020.jpg

P3290021.jpg
お茶も楽しめます。

P3290016.jpg
重岡建治2018カレンダー

つづく

続き

4月1日 晴れ 昨日同様春爛漫

昨夜はブルームーン、楽しまれましたか?

桜とブルームーン

P3310032.jpg

P3310035.jpg
右中上の白いのが月!

P3310036.jpg
群雲でレースの影から…感じ。

朧月とはならなかったようです。

伊豆高原さくら祭りは今日まで、でもライトアップは続けられます。

さくらが終わるまで…18:00~22:00まで
つづく
Menu
最新記事
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる