FC2ブログ

伊豆高原 第1回五月祭開催中

伊豆高原 第1回五月祭も半ばを過ぎました。

美術館 ローズマダー 「桑原宏作品館」

「二人展」で参加いたしております。

 彫り、塗り作家 中西 郁志

 油絵、デッサン 桑原 宏

P5160062.jpg
P5160065.jpg

五月祭 004
五月祭 001
五月祭パンフレットは無料で手に入ります。
№36 当美術館です。
お出でをお待ちいたしております。
スポンサーサイト



「五月祭」 二人展つづき

展示作品のご紹介つづき

桑原 宏

北海道以外の作品

パリの公園 油絵
P5100041.jpg

パリの街 デッサン彩色
P5100043.jpg
念願のパリ、デッサン帳とカメラをリュックに
アパートから街中を歩きまわった様子、デッサンは
何冊も…緑をモチーフにして。

「五月祭」 二人展つづき

二人展

 展示内容をご紹介
「二人展」、北海道では過去に数回開催されておりました。
共に北海道に魅せられた作家としてお付き合いが始まり、
親交を重ねておりました。

桑原が北海道で客死後、初めてとなります。

中西郁志は神代木を主に沢山の木々をあつかってきました。
其々を生かす木目を大切に美しく仕上げています。
木取り、彫り、塗りに拘って…
機械仕上げに無い面白さをお楽しみいただけるものと思います。

灰色に見えるセンの埋もれ木ともみじP5130053.jpg

同じくセンの埋もれ木P5130060.jpg

少し大きい漆塗り、オードブル皿P5130051.jpg

栗、拭きうるし
P5130052.jpg

拭きうるしの盆P5130058.jpg
オフイスに使っても格が有る存在
桑原はつづきで…

展示作品のご紹介 つづき

「五月祭」二人展 つづき

桑原 宏の展示内容

コンブ拾い
P5080027_20180508084900286.jpg

したき日和
P5100045_20180511100229d29.jpg

知床へのきっかけとなった「熊越の滝」 デッサン
P5100050.jpg

羅臼の番屋
P5020011.jpg

桑原 宏の作品

続きを読む

二人展 つづき

「五月祭」 二人展

展示内容のご紹介

中西 郁志 彫り、塗り(神代木使用)


ハルニレの大きな鉢とブレスレット
P5090036.jpg


クリの盆とスプーン
P5090037.jpg

ボタン
P5090038.jpg

盆とブレスレットのパーツ
P5090039.jpg

色々な木の小皿
P5090040.jpg
其々個性が有って、同じものが有りません。

身近において、対話が生まれる。


二人展 つづき

「五月祭」 二人展

展示内容のご案内

桑原 宏


今回のテーマとなった「コンブ拾い」
P5080027_20180508084900286.jpg

P5080033.jpg

中西 郁志 彫り、塗り

P5020022.jpg

P5080035.jpg

ローズマダー手作りビスコッティ
くるみ
アーモンド
レーズンとミカンピール
P5080034.jpg

此方も好評です

お茶の追加

お茶作り、追加資料として

一晩置いた茶葉
P5020023.jpg

ジップ袋で蒸した状態
P5020024.jpg

機器を使ってきし麺状態
P5020025_20180504164129667.jpg

天日で乾燥させると出来上がりです

陽と風に委ねて楽しむ…

人事を尽くして作り出すお茶も美味しいですね

暇と旬との出会いを大切に。

爺心ながら…

二人展 つづき

「五月祭」 二人展

展示内容のご紹介

桑原 宏 つづき

デッサンに彩色しています
P5020008.jpg

P5020007.jpg

これはパリの公園を描いた油絵
P5020006.jpg

P5020005.jpg

北海道への思いを込めた桑原の文章なども展示いたしております

つづく

二人展 つづき

桑原 宏の作品つづき

P5020012.jpg

P5020011.jpg

P5020010.jpg

海を主として、番屋、海に続く森や林など

五月祭 003
美術館ローズマダーは36番です
五月祭 002
つづく

展示内容のご紹介

二人展の展示内容

桑原 宏の油絵「コンブ拾い」と中西郁志の彫り

P5020013.jpg


P5020015.jpg

したき日和
P5020016.jpg
つづく

つづき

中西郁志作品 つづき

P5020020_20180504164131662.jpg

P5020021_20180504164131a93.jpg

大鉢
P5020022.jpg
木目が美しい

彫り目が美しい

手に馴染む本物

木の色が…







二人展の内容ご紹介

伊豆高原 五月祭 「二人展」で参加いたしております

先ず、彫り 中西郁志の作品ご紹介

北海道の埋もれ木(神代木)を彫る

生活器や装身具など
P5020014.jpg

P5020017.jpg

P5020018.jpg

P5020019.jpg


手に馴染む優しさが嬉しい!

慌ただしい日常、一つ手元に欲しいですね

つづく



お茶摘み つづき 緑茶

五月 お茶摘みが佳境かと思います

伊豆高原はもう終わり!ではないかな…

今年は早い。

緑茶作り(簡便な方法)挑戦つづき

前回の失敗を教訓に電子レンジの時間変更

ジップ袋に一夜置いた茶葉をいれて4分、2分保留

緑の葉が少し赤くなってしまった

良く揉む(今回、ゼンオン社ベジフルを使いました)

天日乾燥
P5020001.jpg

お湯を入れた後
P5020002.jpg

1回目
P5020003.jpg

2番茶
P5020004.jpg

ほぼ緑茶!
1番茶は味も香りも良い
2番茶は渋みが出てきましたがしっかり緑色

今まで、暑い思いをして揉み熱乾燥作業を
変える事が出来ます
ほうじ茶よさようなら~

手作り出来そう!

伊豆高原「五月祭」第1回はじまりました

2018年5月1日

伊豆高原 第1回「五月祭」始まりました

25回続いた「伊豆高原アートフェスティバル」は

2017年5月で終了いたしました

秋に「五月祭」開催の準備が始まり(ニュース参照)

第1回目が間を空けずに開催されました。


「五月祭」マップ(一部)をご紹介いたします

五月祭 001

36番は美術館ローズマダーです
伊豆高原駅からの道順をお確かめ下さい
五月祭 002

36番当美術館ローズマダーの展示内容ご紹介です
五月祭 003

伊豆半島の
sea

mountain

life
が楽しめる
五月祭 004
先ず
駅、公共施設などでマップを手に入れよう!無料です

Menu
最新記事
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる