FC2ブログ

日本画家 矢谷長治展 2018年11月開催中

美術館ローズマダー 企画展

日本画家 矢谷 長治展

伊豆新聞11月26日 掲載記事のご紹介
001_20181126093944772.jpg
好評開催中の「矢谷 長治展」

「矢谷長治 絵に命捧げし日々」

伊豆新聞に掲載、紹介されました
12月2日まで残すところ1週間となりました。
ご来館をお待ちいたしております。
スポンサーサイト



日本画家 矢谷長治展 2018年11月開催中

美術館ローズマダー 企画展

日本画家 矢谷 長治展

真壁 泉氏の生け花をご紹介
PB240059.jpg
PB240056.jpg
PB240053.jpg
PB240055.jpg
PB240057.jpg

花器は名のある骨董
椿も由緒ある…、野の花も負けずに…。

矢谷長治に相応しく凛として。
どうぞ、お楽しみいただきますように!




日本画家 矢谷長治展 2018年11月開催中

美術館ローズマダー 企画展

日本画家 矢谷 長治展

展示内容のご紹介

PB200028.jpg
PB200029.jpg

22日夜に真壁 泉氏による生け花の更新が有りました
生簀用の魚籠と葦
PB230047.jpg
PB230048.jpg
椿
PB230050.jpg

石竹も咲いています、暖冬かな…。
PB230051.jpg






日本画家 矢谷長治展 2018年11月開催中

美術館ローズマダー 企画展

日本画家  矢谷 長治展

展示内容のご案内
PB200032.jpg
PB200034.jpg
PB200036.jpg
PB200031.jpg
PB200030.jpg
日本画の画材が素晴らしく、深みを堪能していただけます。

つづく



日本画家 矢谷長治展 2018年11月開催中

美術館ローズマダー 企画展

日本画家 矢谷 長治展

展示内容のご紹介 つづき
迫力のデッサン
PB200024.jpg
PB200023.jpg
PB200022.jpg
PB200039.jpg
PB200026.jpg
何時も胸に迫る迫真のデッサンはまじかでご覧いただける好機です。
是非!





幼蛇? つづき

PCで調べたら・・・。
 なんと写真通りの「シマヘビ」でした。

幼い時には親に無い色や模様で変装しているのですね。
恐ろしいマムシの親を真似ているのでしょうか?近寄り難い。
我が家では
シマヘビの親は木と木の枝を結ぶようにぶら下がり通せんぼ!まじかで気づいて立ち止まる事が有ります。
何時もの所で出会うことも有り、通り道が決まっているのかな?走ると速い。
ヤマカガシも薪の隙間に黄色い襟巻で顔を出して目立ちますが親になると赤く変わり不気味になります。

下田の知り合いは9月半ばにマムシに噛まれ、有精卵と醤油を飲んで痛みをこらえたそうです。
血清は打たず、噛まれた右手の親指から肩まで三倍ほどに黒く腫れ上がり固くうっ血したそうです。
腕を切り落とそうか…、とても痛み苦しんだそうです。
噛まれた親指の黒く固まった血の塊を揉みだして穴になった指を見せていただきました。
絆創膏のみ。
10月中頃・・・、ひと月たってやっと落ち着いてきたそうです。
血清を打たなくても死なずに頑張れるなんて驚き!、すごい忍耐力。
蛇を見ただけですくんでしまうほどの怖がりには真似出来ません。

「シマヘビの幼蛇だよ!」PCで検索してみなさいと教えていただきました。
有難うございました。
一件落着。

日本画家 矢谷長治展 2018年11月開催中

矢谷 長治展

展示内容のご紹介

PB200045.jpg
「すすき」 2001年屏風
PB200042.jpg
「ぼたん」 2008年 屏風
PB200041.jpg
「ぼたん」 2008年 屏風

つづく

日本画家 矢谷長治展 2018年11月開催中

企画展 矢谷 長治展

展示作品のご紹介
PB170011.jpg
「菖蒲」
PB170003.jpg
左から「柿二つ」、「柿」、「早春」1994年。
PB170004.jpg
「白梅」
PB170005.jpg
「「京都上賀茂神社しだれ桜」1986年

つづく

幼蛇?

11月17日
暖冬の兆しか?
PB170120.jpg
PB170121.jpg

タタキニに蛇
お腹が膨らんでいる様子なので、若しかしたらヤモリを飲み込んだかな…
小さな昆虫を求めてヤモリの姿を目にする所。

青大将の子供かな?それにしても頭が三角!お隣の庭でマムシが捕まったと聞いているし…用心に越した事は無い。
冬眠も近い。
不味いと気が付いたか、間もなく姿を隠してしまった。

日本画家 矢谷長治展 2018年11月開催中

矢谷長治展 

展示作品のご紹介
PB170008.jpg
PB170009.jpg
「月と桔梗」 1997年
PB170010.jpg
PB170012.jpg
「蓮華」 1999 年
PB170013.jpg
PB170016.jpg
PB170015.jpg
PB170014.jpg
今日は「語録」と古美術品の壺
その壺に活けられた花
真壁泉氏の作品をご紹介いたしました





日本画家 矢谷長治展 2018年11月開催中

2018年11月16日(金)~12月2日

2018年 美術館 ローズマダー 企画展

「矢谷長治
 絵に命捧げし日々」

11月16日 初日
       14:00~茶話会が行われました。

屏風、掛け軸、デッサンなど含む大小作品20数点を展示
矢谷長治語録なども展示しております。
茶話会には矢谷長治を知る沢山のファンが作品を楽しみました。


会場には何時ものように真壁泉氏による生け花や設えも雰囲気を盛り上げており、お楽しみいただけます。

PB170122.jpg
真壁泉氏による「葦と野菊」
PB170123.jpg
PB170001.jpg
PB170002.jpg
矢谷千景氏による「展示案内」
PB170006.jpg
PB170007.jpg
矢谷長治語録


「平成30年 北海道胆振東部地震 復旧の応援」ご報告

ご報告とご支援のお礼

平成30年 北海道胆振東部地震災害義捐
 チャリティー企画
  桑原宏色紙展

10月30日に沢山の方からのご支援をいただき
終了いたしました。
早速、「日本赤十字厚真救援本部」へ義援金を送付いたしました。
期間中には急作りの募金箱を置かせていただき、作品は買えないけど募金だけでもとご協力いただきました。
また、衣類、生活用品等もダンボールに詰めて発送を致しました。
手作りのアクリルたわし、ティッシュケースなどお届けいただきました。
ご支援ご協力いただき有難うございました。
北海道では氷点下まで下がる冬が始まっています。
被災者の皆様へ励ましの力になって、復興が進むことを願っております。
ご報告とお礼を申し上げますとともに皆様に改めて感謝申し上げます。

2018年10月31日
 美術館 ローズマダー「桑原宏作品館」
 館主 押見匡子

尚、募金金額や送金金額などは美術館内にてご報告いたしております。
Menu
最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる