FC2ブログ

矢谷長治 山と写生展始まりました

2012年6月25日(月)~30日(土)ご案内の通り

いよいよ今日から始まりました。

25日16時からの茶話会の様子を写真でご報告致します。

高齢の作者に代わり、矢谷千景氏の開会の挨拶に続きファンとの茶話会が始まりました。

銀座文芸春秋画廊案内

P6250030.jpg


P6250029.jpg

先ず一番目のデッサンが強烈な印象でおで迎い!。

P6250024.jpg

台風の後、荒れた海の写生が期待を掻き立てて・・・。

P6250025.jpg

本命、31歳にして院展に初入選した「冬の山」1946年作

作品を直に拝見出来て感激!

P6250026.jpg

冬の山(西風が運んだ塩で花が咲いたような山)左、写生

P6250009.jpg

力強い写生の並ぶ前で、ファンによる楽しい茶話会風景

P6250007.jpg

「冬の山」など大作が並ぶ中、どれも力強い沢山の写生が目を釘付けにしてしまう展示!

矢谷長治先生を知るとても良い機会、是非ご覧頂きます様にご案内致します。



スポンサーサイト



Menu
最新記事
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる