FC2ブログ

「岡野元勝作品」文化財宣言

今年、2012年5月の伊豆高原アートフェスティバル20周年記念特別展示として

 伊豆高原の文化財

 岡野元勝絵画展「八幡野港の朝」

会場 城ヶ崎文化資料館

ご覧になった方も多いと思います。(期間中になんと1800人)

好評でアートフェスティバル終了後も10日間延長展示をし大変な人出を記録したそうです。

本日、2012年9月19日4:00~

「岡野勝元作品文化財宣言」の会が開かれました。

会場 八幡野コミュニティーセンター

岡野元勝氏の長男ご夫妻、絵を提供された個人、そして城ヶ崎文化資料館館長平沢氏、

副館長小林氏など20余名の方々。

谷川晃一、麻生、相澤各氏伊豆高原アートフェスティバル運営委員会関係者10名余

が出席して開かれました。

案内看板
120919_1346~01

文化財宣言の必要性を語る谷川晃一氏
120919_1412~01

谷川晃一氏は「岡野元勝絵画展」の経緯や反響の大きさを説明しながら

80点以上にもなる絵画の今後の扱い方についての提案説明がありました。

先ず、記念館が有れば良いのだが・・・。

持ち主の名簿を作り町の宝として「アートストック」し、町から流失しないように

親から子へ、町の文化財宣言をしようと呼びかけました。

是に応えて、城ヶ崎文化資料館館長平沢氏が「沢山の絵を並べてみるとその違いが分かる・・・」

「八幡野の文化財として宣言する!」と拳を突き上げ宣言。会場からは大きな拍手が沸き起こり

ました。

これからは城ヶ崎文化資料館では10点程を常時展示する予定だそうです。

長続きしている伊豆高原アートフェスティバルの素晴らしい成果でしょうか。



スポンサーサイト



Menu
最新記事
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる