FC2ブログ

不知沼(しらぬた)

東伊豆町に片瀬白田温泉があります。
白田川が海に流れ込む河口とR135が交差する場所。

白田川の支流を遡ると林道は細く坂道は曲がりくねって概ね急な昇りが多い。
伊豆の川は山と海が接近していて短い山道を駆け下り、砂防ダムが階段状に連なっているのが普通。

渓流釣りを趣味にしているお隣さんが「不知沼」へ案内して下さる事になり、20日行ってまいりました。
車はお隣の愛車で軽自動車4WD、お友達も誘い3人で出かけました。
お隣さんは何時もの釣り場所へも立ち寄り、渇水状態の川でイワナを釣り上げました。
道中は2度も擦れ違いの為に数十メートルバックしたり大変な思いで運転してくださいました。
分水嶺?
P6200001.jpg
水力発電所へ水を送るためこの先は水が流れていない渓谷となってしまいました。
P6200003.jpg
フェンスで立ち入りが制限されています。

さて、沼へ!…案内標識が有りません。
途中不安で、戻ってしまい…天城ハイランド別荘地まで来てやっと道を聞く事が出来ました。
道は合っていたのですが…残念ながら時間切れ、今回は断念。
次回、挑戦することにして帰る事になりました。

美しい「不知沼」と観光案内までしているのに案内標識は必要でしょう。
済んだ山の空気と風、パノラマ。
大満足!。
しかし、こんな素晴らしい山の中に人知れず山肌を削って木を倒して、ソーラー発電設備がどんどん作られています。
残念ながら、自然エネルギーは自然災害と一緒にやってきたようです。
富士箱根伊豆国立公園。
草や木など一切の持ち出し規制の看板が泣くというものです。
如何したらよいのでしょうか…。
みかん畑が無くなる。
土砂が海へ、住まいへ、生活へ。心配です。
スポンサーサイト



Menu
最新記事
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる