FC2ブログ

「矢谷 長治日本画展」始まる

2010年 美術館ローズマダー企画展
「矢谷 長治日本画展」10月9日(土)幕開けです。
8日屏風絵など搬入、展示を致しました。
矢谷 千景氏
真壁 泉氏   生け花
両氏は室内での作品配置や効果を念入りに完成いたしました。
日本画にとっては狭い室内ですがとても素敵な空間へと変身、凛とした空気が支配致しました。
皆様に是非体感して頂きたく一部をご紹介いたします
PA090013.jpg

① 屏風絵「逆光の朝」1987年7月
南伊豆「吉田」の風景です。
2000年版「矢谷長治画集」に収められている作品です。
「伊豆半島で、ここだけが秘境といわれる、吉田という村がある。
 その海辺に、毎年わらぶきの小屋を建てて、写生を重ねた。
 昔は、電柱はなかった。
 ある年に行ったら、電柱がいっぱい建っていた。
 ところが、不思議なことに、人工の手が加わると悪くなるのに、
 ここだけは良くなった。
 電柱が立って、世紀末的な荒涼とした風景になった。」・・・「矢谷長治画集」より。
ご来館をお待ちいたしております。
スポンサーサイト



Menu
最新記事
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる