FC2ブログ

「矢谷 長治日本画展」開幕中!

矢谷 長治日本画展展示内容の一部をご紹介いたします。
 ③ 屏風絵「京都上賀茂神社しだれ桜」 2008年
   画伯がずっと愛し続ける京都の佇まいの一つで、とても大きな作品です。
 アトリエに木組みの台を組んで乗せ、柄をつけた筆を操って描いたものです。
 この金(表、裏とも金箔)屏風は数百年の時代を経た貴重な文化財でもあるそうです。
 晴れた日には後ろの窓から入る自然光で屏風の周りに後光が差します。

PA090010.jpg
スポンサーサイト



Menu
最新記事
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる